ホームページ制作、Web制作、HP制作(製作)、チラシ、パンフレットなどの印刷物(カタログ、リーフレット、看板、のぼり、会社・事務所案内)デザイン・印刷、広告代理店【CS9/シーエス・キュー】

和歌山で広告代理店(印刷・デザイン)【ホームページ・チラシ・のぼり・看板】などの広告媒体を中心に取り扱っております。

ネットショップ、SEO対策、ブログテンプレートなどWebのデザインからコンサルまで!紙媒体(印刷物)とも連携し、チラシ・のぼり・パンフレット・看板などの広告媒体(印刷物)も使い、より効果的な宣伝を行います。

 

Web事業

和歌山のWeb関連(ホームページ制作・サイト管理、保守・ショッピングサイト立ち上げ・Webコンサルティング)などを行います。

TOP>Web事業>SEO対策

SEOは制約力に優れた技術です。

SEO対策ってなに?

SEOとは、検索エンジン最適化という意味で、
yahooやgoogleの検索エンジンで!
「検索結果で上位表示されるようホームページを改良する事」です。
SEOは今や、インターネットビジネスの成功において基本であり、
また最重要のマーケティング手法となっています。

  • 検索エンジンから継続的で安定した集客が期待できます。
  • 検索エンジンからの成約率・注文率の高い潜在顧客を誘導でき売上UPに繋がります。
  • 認知度、高感度、信頼度が高まり、プランディング効果があります。
  • 費用対効果が高く、全体の広告費用を抑えられます。
  • 成約までのシナリオに基づいたホーム制作が可能となります。

検索エンジンの仕組み
検索エンジンの仕組みSEOとは「Search Engine Optimization」の略で直訳すると「検索エンジン最適化」となります。Google,Yahooなどの 検索エンジンの検索結果に上位に表示させるために、ウエブページを最適化させるためのテクニックを総称しています。 今や、インターネットは身近な存在となり、一部のマニアだけが利用していた時代は過ぎ去り誰もが日常的に利用するようになりました。その結果、情報も膨大となり、キーワードを入力すれば検索できる検索エンジンに注目するのは当然と言えるでしょう。
ユーザーのニーズ
検索エンジンの仕組みSEOは端的にいえば、ユーザがある単語で検索をかけたときに、その検索結果の上位に来ることを目指すものです。
したがってどの単語で検索されたときに上位を狙うかはSEOの作業を進める上で非常に重要になって来ます。キーワードの設定が間違っていればどれだけ高度なテクニックを駆使しても無意味なものになってしまいます。そこで狙いを定めたキーワードの設定が重要なものとなってきます。
SEOに適したサイトテクニック
SEOに適したサイトテクニックトップページに直接やってくるユーザーは、全体の約30%といわれています。70%のユーザはトップページ以外のページに直接やってきます。このとき直属の上位,下位ページにしか移動できないような構成をとっていれば、ページの連携がとりにくくなります。
サイト内のどのページにも必ず表示されるサイトメニューが必要となってきますそこではグローバルナビゲーションやパンくずリストといったものを設置すれば効果的となります。
被リンク獲得法
被リンク獲得法ウエブサイトの内部要因と外部要因がSEOの両輪であることは周知のとおりですが、Googleのようなロボット型検索エンジンの多くが、この2要素を複合的に判断して、ウエブサイトを評価しています。
この2要素のうち、外部要因は主に外部からの被リンクのことを言います。多くの人気ウエブサイトからリンクされますとリンクポピュラリティが上昇し、検索結果の上位にランキングされる原動力となります。
被リンクはSEO的に歓迎すべきものですがが、その反面コントロールが難しいのです、人気ウエブサイトにリンクを依頼しても実際にリンクをしてもらうのが困難ですし、こちらの意図に反した照会文でリンクが貼られるかもしれません。
検索エンジン対策
検索エンジン対策検索内容に対する検索結果の表示ページを1ページしか見ないユーザの割合は50%以上、2ページ目より先のページを見ないユーザの割合は70%といわれています。つまり半数以上の人が検索結果の1ページ目しか見ません。そこでロボット型の検索エンジンに対してはSEOを施すことで検索上位を目指すことになります。
しかしディレクトリ型検索エンジンに対してはSEOだけでないアプローチが必要となってきます。つまり自薦のシステムだからです。

SEO対策のやり方を少しだけご紹介!(本当にごく一部です)

タイトルやタグ(h1、h2)などのタグをしっかり配置する。
サイトの構築を行う際、タグなどの意味合いを理解し、きっちり配置しキーワードをうまくちりばめる。
やりすぎるとスパム行為となります。
一般的には、1ページ内でのキーワード占有率は5%〜10%程度がいいとされています。
キーワードのちりばめ方
キーワードをちりばめる際、配置しすぎない事は勿論の事キーワードの接近率をあまり高めない。
羅列しすぎるのはスパム扱いとなり逆効果となります。
画像へのALTタグ等
画像へのテキスト代替を行う。
SEO効果が高まるだけでなく、視覚障害者用ブラウザーでは、その文字を読みあげてくれる事でどんな画像が置かれているのか認識してくれます。
外的要因リンクを増やす
現在最もよく言われる項目。
外部からのサイトからリンクを貼ってもらい、サイト支持率をアップさせる。
リンク集などを設置し、外部からのリンクを積極的に受け入れるようにしましょう。
ただし、ブログなどの外的リンクは、状況によりあまり効果が認められないとされています。

★最低限これらの事は意識してやるようにしましょう!★


 

 

ホーム会社概要お問い合わせ個人情報保護方針

和歌山の広告媒体(ホームページ、チラシ、パンフレット、名刺、DM、看板、のぼり、その他印刷物)はシーエス・キュウまで!

有限会社シーエス・キュウ 和歌山県和歌山市有本110 森下ビル2F
TEL.073-476-5559 FAX.073-476-5569
Copyright 2009 有限会社シーエス・キュウ All Rights Reserved.